多くのソシャゲと異なる、名前の変更できないオンラインゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くのソシャゲでは、名前の変更ができます。また、他の人と同じ名前を設定することも許されます。
当たり前のことを何をいまさらというかもしれませんが、これはいわゆるオンラインゲームではできない仕組みのことが大半です。

広告



いわゆる「ネトゲ」での名前変更は容易には不可能

従来型のネトゲでは、一度設定した名前は原則として一切変更できません。
分かりやすい例でいえば、ポケモンがその具体例でしょう。一度設定した主人公名は、レポートを削除しない限り永久に変更できません。
できるゲームもあるかもしれませんが、多くの場合は課金を要し、簡単に変更することはできません。

いったん設定したキャラクター名を変更する手段は一切用意されていない

どうしても名前を変更したい場合は、キャラクターを作り直して再出発することになります。その場合、それまで旧キャラクターで行ってきたデータは原則として引き継げず、すべて最初からとなります。
(アカウント内のキャラクターで共有されている要素を除きます)

名前が識別子となっているネトゲ

ネトゲにおいては、名前自体が識別子となっています。つまり、これをもとにプレイヤーを特定するものとなっています。
ソシャゲでの名前はプレイヤーを完全に特定するものではなく、便宜上つけられたものにすぎません。実際には、内部で個別にIDが割り当てられ、管理されています。

改名して逃げることを防止

煽りや詐欺がなされた場合に、そういった行為を行ったプレイヤーを容易に特定することができるようになっています。名前が変更できないため、改名して逃げることもできません。
一方で、変な人に狙われたときに一生名前を変更できないという問題もありますが、ネトゲにおいては不正や詐欺を防止する点での意味合いが強いです。
現実世界での氏名と同じような位置づけとなっています。

重複を許さないことで、なりすましも防ぐ

ネトゲにおいては、多くは名前の重複も許されません。
名前が重複すると誰が誰だか分からなくなるため、同一サーバー内に同一のプレイヤー名の人が2人と存在することはあり得ません。

キャラクター名を決めるのに数時間悩むことも

ソシャゲではありえないことですが、ネトゲではキャラクター名を決めるのに数時間以上悩むこともあります。
重複が許されず、また一度設定した名前は当該ネトゲを引退するまで一生涯ついてくるものになります。

ありきたりな名前が設定しにくいデメリットもありますが、荒らし対策としての名前変更不可&重複不可は受け入れざるを得ないのかもしれません。

広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告