ルーンドライブ効果の持続時間について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、4周年記念の新職として登場したルーンセイバー。日本語表記は輝剣。「きけん」とでも読めばいいのでしょうか。
サーバーが落ちるほどの大盛況となり、久々に数時間単位のダウンタイムが発生することになりました。

記念キャラの1人であるエレノアを入手できたため、持続時間に関する検証を行いました。

広告



ルーンドライブとは

クエスト中、特定のルーンをはめ込むことで特定の効果を発揮できる。エレノアの場合はSP自動回復、通常攻撃強化、アクションスキル強化。この効果は永続せず、はめ込んだ時間によってルーンドライブが減少していくことになる。解除すると再び時間経過で回復していく。
ルーンドライブが枯渇した時点で効果は切れる。

キャラクターが控えにいる状態の場合は、ルーンドライブは回復しません。

持続時間に関して

標準状態で、満タンの状態から1分間効果が持続します。連続使用した場合、1分が経過すると枯渇します。
完全に枯渇してから、1分間で再び完全に回復します。

したがって、ルーンドライブの回復には使用した時間分ルーンドライブを戻しておく必要があります。例えば30秒使用した場合、回復には30秒を要します。


上の画像は、ルーンドライブ部分を拡大したものです。下側のとげの先端部分が、持続時間の残り約10秒の目安となります。

エレノアの場合

エレノアの場合、持続時間が+100%となるオートスキルがあります。したがって、満タンの状態から連続2分間使用可能です。
回復は同様に枯渇状態から1分間であるため、実質的にはルーンドライブ容量と回復速度がそれぞれ2倍となっています。

使用時間の半分の時間で回復できるという意味となります。30秒使用したと仮定すると、回復時間は15秒となります。
広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告